自分たちの家を建てたい!一戸建てのメリットとは?

周りとの騒音トラブルが少ない

一戸建てに住んだ時に得られるメリットとは、いったいどのようなものがあるのでしょうか。

まずは、周りとの騒音トラブルが少ないということが挙げられます。

マンションなどでは、いくら防音対策を施されている建物だったとしても、上下左右と一体化した建物になっていますので、振動や音が互いに伝わってしまうのです。例えば、隣の生活音が煩くて眠れかったり、逆にこちらの音が筒抜けでストレスが溜まってしまうということがあり得ます。

しかし、一戸建ての家であれば、どこかの家とつながっているわけではありませんので、向こうの騒音を拾うことも少ないですし、自分の家の赤ちゃんが泣いていても、ペットが吠えたとしても、マンションほど気を使う必要はありません。

管理費などが必要ない

続いて、一戸建てのメリットとして、マンションのような強制的な管理費や積立金がないということが挙げられます。独立性が高いのです。

もちろん、家が壊れれば修理をする必要がありますし、何かとお金がかかる場面もあるでしょう。しかし、全ては自己責任で行われることですので、何に使われるのか良くわからない積立金などを支払う必要がないのです。

また、マンションに住むことになると管理組合などへの参加義務などが発生する場合があるのですが、一戸建てに住むとそのような義務を負う必要はありません。地域によって町内会費などが必要になってくることもありますが、微々たるものですのでストレスになることはありません。

都心へ電車一本で出られる所沢は通勤に便利です。都内で働く人達がマイホームとして、所沢で一戸建てを選ぶことは少なくありません。