こんなはずでは…思わぬ失敗を避ける、二つのコツ

生活時間帯に、時間をかけて内見すべし

新しい住まいを決める時、どんな事にこだわりますか?

それぞれ譲れないポイントがあると思いますが、賃貸物件は知らない他人とのいわば共同生活。価値観や家族構成が違う人同士の集まりですから、入居してから思わぬトラブルに巻き込まれる事もあります。そんな失敗をしない為にも、どんな生活スタイルの人が多く住んでいるのかをしっかりと見極めましょう。現代は様々な時間帯に働く人がおり、夜に仕事をし日中は休んでいるというパターンも珍しくありません。その為子供のいる専業主婦など家で過ごす時間が多い人の場合、周囲にどんな人が住んでいるかを知らずに入居し、明るい活動時間帯であるはずの日中でも生活音に対する苦情を受けてしまい、くつろぎの場となるはずの家がストレスの根源となってしまうというケースもあります。勿論周囲に対する配慮は必要ですが、常に音に気を使い神経を張り巡らせる生活をしていたのでは、疲れてしまいますよね。

見落としがちな夜間、周辺状況は確認しましたか?

さらに一度内見をしたからといって安心はできません。物件自体に問題が無くても、周辺の環境は昼夜で変化するものです。明るい時間帯に行ったときには気づかなかった、夜間の人通りの少なさや、外灯のある場所が少ない事など、その時間帯でなければ気づけないポイントもあります。お子さんがいる方なら、近くに公園があると嬉しいかもしれません。しかし夜間はどうでしょうか。たまり場になっていたり、騒音の問題はないでしょうか。こうした点は時間をかけて確認する事で分かる場合があります。ですから物件選びは時間に余裕をもって、丁寧に行いましょう。

札幌市中央区の賃貸の相場は、ワンルームで3,71万円、1LDKで5,73万円、3LDKで10,73万円となっています。

札幌市手稲区の賃貸で見つける