札幌の暮らしを楽しむには地下鉄沿線が便利です

市営地下鉄南北沿線の賃貸

札幌は雪国です。初めて札幌で暮らすために住宅を借りようと考えた時に、「雪国」であることを強く認識をする必要があります。雪が無い時に訪れて「良い街だ」と思ったら後悔します。1年のうち半年は雪が降ると考えて住宅を探すことです。雪に強いのが市営地下鉄になります。どんなに雪が降っても地下鉄は遅れることも、不通になることもありません。地下鉄で一番早く開通したのが南北線で、街の中心である大通公園を縦断しているので便利です。昭和47年冬季オリンピックの開催に合わせてつくられた歴史があるので、沿線に大型の公園やショツピングゾーンがあります。

市営地下鉄東西沿線の賃貸

札幌の市営地下鉄東西線は南北線に次いで開通しました。名前の通り街を横断して東西を走っています。当初は西の琴似駅から東の白石駅まででしたが、後に延びて現在の宮の沢駅から新さっぽろ駅となりました。この地下鉄も大通公園を通るため、南北線に乗り換えることが可能です。東の新さっぽろ駅では、JR新札幌駅と駅内で繋がっているため新千歳空港に行くのにも便利です。また、西の琴似駅はJR琴似駅と商店街で繋がっており大型の繁華街となっています。南北線の北24条駅と合わせて第二のススキノと言われています。

市営地下鉄東豊沿線の賃貸

三本目の地下鉄として開通したのが東豊線で、豊平区の住宅地福住駅から東区の住宅地栄町駅を繋いでいます。この地下鉄も大通公園を通っており、南北線と東西線に乗り換えることが可能です。特筆すべきことは、福住駅を降りると札幌ドーム、栄町駅には札幌ドームの小型版「つどーむ」があります。プロ野球の公式戦や冬の雪まつり会場などイベントが楽しめます。

琴似の賃貸とは札幌市の琴似エリアにマンションやアパートを借りることです。地下鉄やJRの駅があり、利便性に優れています。

中島公園の賃貸の関連記事
新琴似の賃貸の方はこちら